世界遺産や国宝の話題を中心に最新の話題を紹介

文化財豆情報

名勝 特別拝観

名勝 九年庵の一般公開開始

更新日:

名勝 九年庵が秋の一般公開を開始。名勝九年庵は明治時代の佐賀の実業家である伊丹弥太郎の別荘と庭園である。ただし、九年庵は現在の邸宅の北西に建てられた14坪の茶室を言うが、解体されて現存しない。名前は9年の歳月をかけて庭園を築いたことに由来する。庭園の広さは6800㎡で、ツツジやモミジなどの樹木により、紅葉が非常に綺麗なことで有名である。秋の一般公開はこの紅葉の時期にあわせて開催される。開催期間は2012/11/15(木)~11/23(金)までの9日間、公開時間はAM8:30~PM4:00である。当日は入場整理券を配布されるほど好評とのこと。1995年に国の名勝に指定された。また、別荘は入母屋葦葺の屋根で、杉腰張りの土壁で囲まれている。竹格子の連小窓や真竹を用いた周りの濡縁など、茶室と書院の様式を折衷した近世和風の数奇屋建築として有名である。

-名勝, 特別拝観
-, ,

Copyright© 文化財豆情報 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.