•  
  • 列島宝物館

  • 列島資料館


新幹線E1系の写真集
産業遺産



目次
新幹線のまとめ E1系・新幹線
0系・新幹線 E2系・新幹線
100系・新幹線 E3系・新幹線
300系・新幹線 E4系・新幹線
500系・新幹線 E5系・新幹線
700系・新幹線 E6系・新幹線
N700系・新幹線 East i・新幹線
200系・新幹線


歴史と見所

新幹線E1系は1994年から2012年の約18年間東北・上越新幹線区間で営業運転を行ったJR東日本の車両である。E1系新幹線開通後に沿線人口が増え続け、通勤・通学輸送等の需要増加に対応するべく速度よりも大量輸送を目的として開発された。そのため、新幹線では初めて全車両が2階建車両として開発され、さらに自由席では横3+3配列の6列シート構造として座席定員を増やし、1編成あたりの定員は計1235名とした。また、営業運転での最高速度は240km/hとされた。E1系は1994年~1995年の2年間で、12両編成6本(72両)のみ製造された。比較的短命だったのは、大量輸送の主力機種を1997年に製造開始されたE4系Maxに移行するためだったと思われる。E1系は2003年~2006年にかけてリニューアル改造が施され、その際に塗装が変更された。東北新幹線での運用引退は1999年と比較的早かった。

写真集(旧塗装)


写真集(新塗装)


新幹線性能

全長26,050mm (25,000mm)
全幅3,380mm
全高4,485mm
営業最高速度 240km/h

~ ~
E1系・新幹線
E3系・新幹線

参考ページ


商用写真



非商用の場合にはサムネイル・拡大写真/画像を無料でフリーの写真素材、ホームページやブログの素材としてご利用いただくことができます。写真の改変なども自由です。詳しくは写真の利用についてをご覧ください。
Copyright (c)2002-2009 i-treasury.net All Rights Reserved.